ログハウスを建てるなら絶対に国産材ログハウスです。

自由設計ができる国産ログハウス

国産ログハウスは、自由設計をすることができる商品もあります。おおよそのログハウスはキットをただ組み立てるだけのものが多いのですが、一部のログビルダーでは、自由設計で自分のこだわりを取り入れた国産ログハウスを作ることができます。たとえば、収納スペースを多く取りたい、リビングには囲炉裏や暖炉を作りたいというような大きなこだわりなども取り入れることができます。ログビルダーに在籍する建築士が、可能な限り夢を実現できるようにお手伝いを行います。ログハウスならではの工法から最新のスタイルまで幅広いプランを提案してくれます。また、とことんまでに国産にこだわりたい方のために、国産材木の提案や純和風のログハウスの設計なども手掛けていますので、安心してどこまでも相談していきましょう。もちろんこだわりを取り入れつつも、コストを少しでも削りたいという方に向けての相談も受けています。 セルフビルドで設計から施工まで自分ひとりで行いたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。もちろんすべて自分ひとりで国産材ログハウスの建築に携わることは可能です。ですが、延べ床面積が100平方メートル(約30坪)までのログハウスに限ります。これ以上の面積で自由設計・セルフビルドを行いたいという場合には、法律上建築士の介入が必要になります。それでもDIY感覚で国産ログハウスのセルフビルドは可能ですので御安心ください。

中見出し [H2](※必要に応じて使用)

こちらに記事本文【後半】を挿入してください(350~400文字ぐらい以上)。